Menu

Circulation Art Space

Circulation Art Space

Circulation Art Space

3D exhibitions

  • Circulation Art Space

    EXCALIBUR - INCALIBUR

    01 Nov 2020 – 05 Jan 2021

    私たちはニューロンの電気信号で世界の豊かさを享受し、そして創造しています。それは、素粒子という最小データが積み重なる現実をデジタルに受像しているようなものであり、この世界が触覚をともなった高解像度のシミュレートされたゲーム空間(代替空間)であることを暗示しています。現代とは、いつでも未来のレトロゲームであり、この世界は開発中のものなのです。 EXCALIBUR エクスカリバー 東京⇔京都を拠点に活動する現代美術制作サークル。 「ストリート・イーサネット・フィールド」という現実と仮想の重なりをテーマに、記憶や感性を神話や物語と交差させながら社会的な記録や理性に変換する。作品は平面から立体や映像まで幅広く、クラブカルチャーやオタクカルチャーなどすべての境界線を曖昧にする。近年の主な展示に「ASIA NOW 2019」(Les Salons Hoche/パリ・2019年)、「Urban Art Fair | Paris 2018」(Le Carreau du Temple/パリ・2018年)。主な受賞に「京都国際映画祭」アート部門優秀賞(2017年・2020年)、「12th TAGBOAT AWARD」準グランプリ(2017年)。

  • Circulation Art Space

    D[diː] - しかるべき場所についての考察

    01 Nov 2020 – 05 Jan 2021

    きっかけは不意に訪れた不眠症。 安眠への一縷の救いを求めて風水を調べていくうちに、ふさわしくない場所に置かれた図象や物は、家の中の気をよどませる、滞ると行き着いた。 東京はもはや私にはふさわしくないのかもしれない。 一念発起で拠点を故郷の北海道に移し、完璧なリラックスハウスの製作を始めた。本展は、そのバーチャルプロトタイプとなる。 D[diː] ディー Mai KUWAHARA 2000年、多摩美術大学在学中に発表した『ファンタスティック・サイレント』でデビュー。二作目、『キぐるみ』発表で 「ノベルコミック」という文学スタイルを生み出し読者に衝撃を与えた。その後、小説、漫画、画集、絵本などの十数冊の出版、十数度の都内個展開催、イラストレーター業、ラジオMCなどを経て、この春から拠点を北海道に。たまに制作活動に向き合ったり、遊び呆けたりする様をInstagramアカウント@deethで垂れ流し中。公式HP はdeeth.net

  • Circulation Art Space

    村尾昌美 - ヒーリングアート

    01 Nov 2020 – 05 Jan 2021

    目に見えない精神世界を現代アートとして表現するにあたって、シルクスクリーンは自分と地球の波動を意識的にコントロールするためで、シルクスクリーンのレイヤーの概念は存在する風景空間に自身の意識の記憶や新たな風景の層を積み重ねていく作業となります。 自然の本来の力を創出する場の力と、自己の意識と感性により創出された力を融合する装置としての作品を発信することを試みています。 村尾 昌美 Masami MURAO 日本大学芸術学部写真学科卒業後、写真家秋田好恵氏に師事。1991年~1993年までニューヨークに渡米。主に仕事ではポートレートを撮影している。同時に国内外の風景、地球のグリット、パワースポットに興味を持ち、その場所での瞑想を通して、自分自身の身体のチャクラとの繋がりを体感する。国展新人賞受賞。MAF内閣総理大臣賞受賞。写真集多数出版。100人のポートレート作品集「PICTURES」を出版。

  • Circulation Art Space

    廣瀬忠司 - 時間と痕跡

    01 Nov 2020 – 05 Jan 2021

    人類は鉄と言う物質を活用して何千年と云う間、文明の利器として現在に至るまで生かしました。 それと共に鉄は酸化し風化すると云う性質が有り表情を変化させ土に帰ります。 そして地球上には人間にとって重要な植物と云う有機体が豊に繁茂して様々な様相を見せてくれます。 人類の痕跡である鉄が酸化して失われ行く表情と植物の生命力、再生の力強さとの融合に時空のゆらぎを聴く。 廣瀬 忠司  Tadashi HIROSE 1950年 山梨県都留市生まれ。1975に映像作家として活動を開始し、1976年フィルムメイキングを学ぶ為、渡米、77年に帰国 1975~87 日本、アメリカ、ニュージーランド等で映像作品を発表。1978からスチール写真の作品制作も行う。現在、都留市在住。 2017 時間と痕跡 - 楔 kusabi ギャラリー椿 GALLERY TSUBAKI, Kyobashi, Tokyo, Japan 他多数エキシビションを開催。

  • Circulation Art Space

    伊丹裕 - 7.83Hzの交響絵画

    01 Nov 2020 – 05 Jan 2021

    「磁場=意識場」をコンセプトに見えないエネルギーを視覚的、聴覚的に見える形で表現するとともに、地球の地磁気と極微の微粒子の相互作用を探ることで未知なるエネルギーを科学的に探求し、人間や環境にとって良質なエネルギーを利用可能にするための考え方やメッセージをアートとして発信しています。今回の展覧会は7.83Hz(地球や人間の脳の中心の周波数)を映像や音などにより、良質な空間を創出することを試みています。 伊丹裕 Hiroshi ITAMI 1978年、松澤宥「最終美術思考工房」に在籍。1980年「美動的表現の宣言」から、人間の本質を呼び起こす表現を試みる。1981年宇宙と社会と人間の関係性を貫く自然界の法則を思考し「サーキュレーション・アート」を提唱。1992年各界の有識者と交流し、波動空間哲学を構築。1994年〜2020年まで、「惑星磁場修正計画」として、地球のパワースポット7カ所でプロジェクトを推進するとともに、国内外で展覧会を多数開催。

  • Circulation Art Space

    Layer ROOM

    01 Nov 2020 – 05 Jan 2021

    Circulation Art Vol.II 第一弾2020 10/25-31 第二弾2020 11/1-2021 1/5 この世界は「空間の量子化」であり、時間は存在しない… 認識される知覚により世界が構築されている、この離散的なバラバラの粒の集合の織りなす世界。デジタル的な空間と捉えられる我々の世界から、良質な作品群をデジタル空間に創出する。 5つの展覧会を量子場情報として捉え、情報の相互作用を連鎖することで、物質や力、空間や時間が良質な空間として再構築できるのではないだろうか。 一つ一つの展示会場がレイヤーとなって一つの大きなグループ展となる、新しい展覧会形式を提案する。 参加作家: 村尾昌美 伊丹裕 廣瀬忠司 D[di:] EXCALIBUR

    latest works

    • D[di:]/Mai Kuwahara

      kodachi, 2018
      107.5 x 87.6 x 8 cm (h x w x d)
      木製パネル、キャンバスにポインツオブビュウペイント/油絵具、エッグテンペラ、ジェッソ、ネオシルクプリント、ミツロウ、ガラス、石膏粉、金箔、鉛筆, 木製フレーム/MixedMedia/canvas frame, Wooden panel, Oil paint, neo-silk-print, beeswax, glass tip, plaster powder, Gold leaf, Acrylic paint, Pencil, wooden frame
    • D[di:]/Mai Kuwahara

      clouds, 2018
      85.8 x 98.7 x 8 cm (h x w x d)
      木製パネル、キャンバスにポインツオブビュウペイント/油絵具、エッグテンペラ、ジェッソ、ネオシルクプリント、ミツロウ、ガラス、石膏粉、金箔、鉛筆, 木製フレーム/MixedMedia/canvas frame, Wooden panel, Oil paint, neo-silk-print, beeswax, glass tip, plaster powder, Gold leaf, Acrylic paint, Pencil, wooden frame
    • D[di:]/Mai Kuwahara

      The holly mountain, 2015
      27.3 x 41 x 2 cm (h x w x d)
      キャンバスにハーモニックペイント/ネオシルクプリント、ミツロウ、ガラス、石膏粉、アクリル絵具、金箔、アクリルフレーム/MixedMedia/canvas frame, neo-silk-print, beeswax, glass tip, plaster powder, Gold leaf, Acrylic paint, acrylic frame
      USD 1080
    • D[di:]/Mai Kuwahara

      The star, 2017
      62 x 62 x 2 cm (h x w x d)
      木製パネル、キャンバスにポインツオブビュウペイント/油絵具、エッグテンペラ、ジェッソ、ネオシルクプリント、ミツロウ、ガラス、石膏粉、金箔、鉛筆/MixedMedia/canvas frame, Wooden panel, Oil paint, neo-silk-print, beeswax, glass tip, plaster powder, Gold leaf, Acrylic paint, Pencil
    • D[di:]/Mai Kuwahara

      THE DOOR NO.3, 2016
      60.6 x 60.6 x 3.5 cm (h x w x d)
      キャンバスにハーモニックオルゴナイトペイント/ネオシルクプリント、ミツロウ、ガラス、石膏粉、アクリル絵具、金箔、アクリルフレーム/MixedMedia/canvas frame, neo-silk-print, beeswax, glass tip, plaster powder, Gold leaf, Acrylic paint, COPPER WIRE, aluminum、resin, acrylic frame
      USD 2983
    • D[di:]/Mai Kuwahara

      THE DOOR NO.2, 2016
      60.6 x 60.6 x 3.5 cm (h x w x d)
      キャンバスにハーモニックオルゴナイトペイント/ネオシルクプリント、ミツロウ、ガラス、石膏粉、アクリル絵具、金箔、アクリルフレーム/MixedMedia/canvas frame, neo-silk-print, beeswax, glass tip, plaster powder, Gold leaf, Acrylic paint, COPPER WIRE, aluminum、resin, acrylic frame
      USD 2983
    • D[di:]/Mai Kuwahara

      THE DOOR NO.1, 2016
      60.6 x 60.6 x 3.5 cm (h x w x d)
      キャンバスにハーモニックオルゴナイトペイント/ネオシルクプリント、ミツロウ、ガラス、石膏粉、アクリル絵具、金箔、アクリルフレーム/MixedMedia/canvas frame, neo-silk-print, beeswax, glass tip, plaster powder, Gold leaf, Acrylic paint, COPPER WIRE, aluminum、resin, acrylic frame
      USD 2983
    • D[di:]/Mai Kuwahara

      The circle dish, 2017
      62 x 62 x 2 cm (h x w x d)
      木製パネル、キャンバスにポインツオブビュウペイント/油絵具、エッグテンペラ、ジェッソ、ネオシルクプリント、ミツロウ、ガラス、石膏粉、金箔、鉛筆/MixedMedia/canvas frame, Wooden panel, Oil paint, neo-silk-print, beeswax, glass tip, plaster powder, Gold leaf, Acrylic paint, Pencil
    • D[di:]/Mai Kuwahara

      Harmony1 floating on my head あたまのうえで浮遊する, 2014
      89.7 x 145.5 x 4.5 cm (h x w x d)
      キャンバスにハーモニックペイント/ネオシルクプリント、ミツロウ、ガラス、石膏粉、アクリル絵具、金箔、アクリルフレーム/MixedMedia/canvas frame, neo-silk-print, beeswax, glass tip, plaster powder, Gold leaf, Acrylic paint, acrylic frame
      USD 9504
    • 廣瀬忠司

      時間と痕跡 亜5, 2019
      156 x 104 x 0.1 cm (h x w x d)
      Crystal Paper Lamda print
      USD 5600
    • 廣瀬忠司

      時間と痕跡 亜4, 2019
      156 x 104 x 0.1 cm (h x w x d)
      Crystal Paper Lamda print
      USD 5600
    • 廣瀬忠司

      時間と痕跡 亜3, 2018
      104 x 156 x 0.1 cm (h x w x d)
      Crystal Paper Lamda print
      USD 5600
    • 廣瀬忠司

      時間と痕跡 亜2, 2018
      104 x 156 x 0.1 cm (h x w x d)
      Crystal Paper Lamda print
      USD 5600
    • 廣瀬忠司

      時間と痕跡 亜1, 2018
      104 x 156 x 0.1 cm (h x w x d)
      Crystal Paper Lamda print
      USD 5600
    • 伊丹裕/Hiroshi Itami

      7.83Hzの交響絵画/Sympony Art of 7.83Hz, 2002年よりシリーズ化/Series Since 2002
      Video
      USD 300
    • 村尾昌美

      水辺の目覚め・awakening of the waterside, 2015年
      64 x 46 x 0.1 cm (h x w x d)
      コットン、ジークレー、シルクスクリーン、ミクストメディア
      USD 2000
    • 村尾昌美

      フルーツオブライフ・fruit of life, 2020年
      64 x 46 x 0.1 cm (h x w x d)
      コットン、ジークレー、シルクスクリーン、ミクストメディア
      USD 2000
    • 村尾昌美

      スターゲート・Stargate, 2020年
      64 x 46 x 0.1 cm (h x w x d)
      コットン、ジークレー、シルクスクリーン、ミクストメディア
      USD 2000
    • 村尾昌美

      フラワーフェアリー・flower fairy, 2016年
      64 x 46 x 0.1 cm (h x w x d)
      コットン、ジークレー、シルクスクリーン、ミクストメディア
      USD 2000
    • 村尾昌美

      コスモエナジー・Cosmo energy, 2016年
      64 x 46 x 0.1 cm (h x w x d)
      コットン、ジークレー、シルクスクリーン、ミクストメディア
      USD 2000
      Cookies help us to provide certain features and services on our website. By using the website, you agree that we use cookies. Privacy policy